気胸

気胸

突然生じる胸痛を伴った肺の虚脱のことを言います。

定義

肺は胸腔という入れ物に入っていますが、この中は陰圧になっているため呼吸する時に肺は膨らむことができます。これは胸腔内部が薄い膜で覆われて密閉された状態にな っているためです。この膜が何らかの理由で破れると胸腔内に空気が入り陰圧を保てなく なるため肺はしぼんでしまいます。この状態を気胸と言います。

気胸の症状

突然の胸痛、呼吸困難ならびに咳が3大症状です。

気胸の原因および分類

自然気胸、人工性気胸および外傷性気胸があります。自然気胸はさらに 特発性と疾患続発性に別れ、若年では圧倒的に特発性が多くみられます。特発性気胸は胸腔の薄い膜に元々弱い部分があり、何かの拍子に破れて生じます。風船の弱い部分が破れやすいのと同じです。疾患続発性は肺気腫や肺がん、喘息、異所性子宮内膜症などの時生じることがあります。人工性気胸は胸腔鏡を⽤いた肺の検査や処置のために胸腔内にあえて穴をあける場合のことを言います。外傷性気胸は事故などで肋骨が折れて胸腔に刺さって空気が入ったり、気管支が破れて漏れた空気が入り込んだりして起きる状態で、緊張性気胸といい、緊急の処置を行わないと生命に危険が及びます。