カテゴリ: 薬の処方と利用方法

外用薬・軟膏のつけ方

2016.01.17

暖冬とはいえ、さすがに冬本番、寒さと共に湿度も下がってきた。 この時期は皮膚の乾燥とかゆみを訴えるビジネスパーソンが増える。 しかし、軟膏やクリームを初めて処方する際に、実際にその軟膏をつけながら説明すると、 「知らなか... もっと読む


遺伝子が関係する薬疹について

2014.11.04

薬の服用後に生じる発疹の多くは服用中止等の適切な処置で回復するが、 稀に重症化し後遺症に苦しむことがある。   この場合の重症化する薬疹の原因は、特定の遺伝子型と反応し生じることが 明らかになってきた。その走り... もっと読む


余ってしまった処方薬の扱いについて

2014.10.19

処方済みの余った薬を服用したが良くならないと受診されるビジネスパーソンが たまにおられる。また、長期保存したローションや軟膏を塗ったところ、かえって発疹が ひどくなり悪化した例も実際多い。 そんな時にビジネスパーソンの余... もっと読む


寒くなると増える座薬処方とその利点

2013.11.15

11/15(金) 寒くなると増える坐薬処方とその利点   今回は座薬の歴史と使用利点について書く。 11月に入って気温がぐっと下がり、暖房等で空気も乾燥してきたためか、 風邪症状で受診される方が増えてきた。これ... もっと読む


漢方薬について⑴ その処方と服用方法

2013.10.22

10/22(火)漢方薬について⑴ その処方と服用方法 当院で漢方薬処方を行っているのは、漢方薬には西洋薬にない利点を持っているためである。例えば、乾いた咳に西洋薬の鎮咳剤を服用させると喉の乾燥状態を進行させ治癒を遅らせて... もっと読む