カテゴリ: 漢方

漢方の基本 気・血・水

2013.12.15

12/15(日) 漢方の基本「気・血・水」   前回まで漢方治療判断の基本である「陰陽と虚実」について書いた。 今回はさらに踏みこんで「気・血・水」について書いてみる。   漢方医学を考えた古人は病因... もっと読む


漢方の基本 陰陽と虚実⑵

2013.12.12

12/12(木) 漢方の基本 陰陽と虚実⑵   前回は陰陽と虚実の証について概説した。 具体的な例として、この証に基づいて風邪の処方を行うとしてみよう。   発熱のひどい時には陽証にまちがいないが、顔... もっと読む


漢方の基本 陰陽と虚実⑴

2013.12.11

12/11(水)漢方の基本 陰陽と虚実⑴   冬も本格的になり、内科では風邪症状が目立ってきた。 風邪の治療は漢方の基本と思い、個々の患者さんに合わせるように処方を心がけているが、 その際判断の基本の1つが陰証... もっと読む


冬に活用したい漢方薬療法⑶風邪ー発熱

2013.11.18

11/18(月)冬に活用したい漢方薬療法⑶風邪—発熱   前回  風邪の漢方薬療法の利点を鼻水と咳の例で書いてみた。 今回は患者さんへの説明がやや複雑な発熱時の漢方薬療法について述べてみる。   風邪... もっと読む


冬に活用したい漢方薬療法⑵風邪 ー咳・鼻水

2013.11.17

11/17 (日)冬に活用したい漢方薬療法⑵風邪ー咳・鼻水   いよいよ風邪の季節の到来。 インフルエンザ予防接種や風邪で受診するビジネスパーソンが増えてきた。 それに伴って、風邪薬を服用しても「咳が止まらない... もっと読む


漢方薬について⑹ 予防薬としての役割

2013.10.28

10/28(月) 漢方薬について⑹予防薬としての役割 これまで5回にわたって漢方薬の服用方法、インフルエンザ、風邪、疼痛に対する西洋医学とは異なった治療の考え方を記してきた。今回は、予防という視点から述べようと思う。 イ... もっと読む


漢方薬について⑸ 疼痛の治療

2013.10.27

10/27(日) 漢方薬について⑸疼痛の治療 痛みを伴う疾病はさまざまあるが、この時期来院されるビジネスパーソンが訴える不調には「頭痛」や「帯状疱疹」の痛みが目立つ。通常、いずれの痛みに対してもNSAIDSと呼ばれる西洋... もっと読む


漢方薬について⑷ 皮膚病の治療

2013.10.26

10/26(土)漢方薬について⑷ 皮膚病の治療 皮膚病に関しては専門医ではない医師が診察するケースが実際に多い。当院で受診される皮膚科の患者さんのほとんどが「他院に行ったけれど治らない。ひどくなった。」と訴えてくる。そう... もっと読む


漢方薬について⑶ インフルエンザ治療

2013.10.24

10/24(木)漢方薬について⑶ インフルエンザ治療 インフルエンザにかかった患者さんの治療として、西洋医学では抗インフルエンザ薬によってインフルエンザウィルスの放出を抑制しようとする。東洋医学(漢方)では体の中にある抗... もっと読む