混同されやすい湿疹編−2.異汗性(汗泡状)湿疹

混同されやすい湿疹編−2.異汗性(汗泡状)湿疹

2013.10.20

10/20(日)混同されやすい湿疹編−2.異汗性(汗疱状)湿疹

前回は汗疹について書いた。 その汗疹の症状に似た疾患として、今回は手にできる発疹について述べる。この異汗性湿疹は汗疹のような小水疱が突然指の外側縁や手掌に生じるのだが、強い痒みを伴う。小水泡の中は透明な液体である。汗疹との違いは、この疾患は多汗症を伴うことが多く、 組織学的には汗の管とは関係がない。 湿疹の1種であり、異汗性(汗疱状)湿疹である。 原因は不明だが金属アレルギーの場合がある。 主婦手湿疹もこの異汗性(汗疱状)湿疹と紛らわしいが、 洗剤や頻回の手洗い、職業的な外的刺激による一種の刺激性皮膚炎である。異汗性(汗疱状)湿疹の治療は保湿剤やステロイド外用剤を組み合わせて用いる。次回は多汗症について触れてみる。

 




カテゴリ: