顔周辺(目・口・耳)の発疹原因について

顔周辺(目・口・耳)の発疹原因について

2014.06.30

ビジネスパーソンにとって周囲の視線が気になる顔周辺の発疹には特にお困りのようだ。

今回はその中で目・口・耳に生じる発疹原因について、簡単にまとめてみようと思う。

 

まず、”目”の周りに生じやすい発疹には、「接触皮膚炎」、「脂漏性皮膚炎」、

「虫刺され」、「血管神経性浮腫」などがあげられるが、中でも意外なものによる

接触皮膚炎が多い。例えば眼軟膏、点眼液、女性のメイクに欠かせないアイビューラー

による金属アレルギーなどである。

 

次は”口”の周りの発疹にはステロイドの誤用による発疹(酒さ用皮膚炎)がある。

気をつけるべきは、カミソリによるひげ剃りだ。実はカミソリでひげを剃ると

小さな傷がつくため、細菌やウィルスがつきやすくなるのだ。

 

さらに唇の周りの発疹では、花粉症悪化に伴いOASと呼ばれる果物などによる

口腔粘膜アレルギーが増えている。スギ花粉ではナス科のトマトやカモガヤ、

ブタクサ花粉ではウリ科のメロンやスイカで発疹が生じることが多い.

 

最後に”耳”の周囲の発疹だが、「脂漏性皮膚炎」が多いけれどもシャンプーによる

「接触皮膚炎」もよく見られる。シャンプーの場合はラウリル硫酸ナトリウムという

成分や香料・着色料が原因になる。

 

以上のように、原因が判明すれば治療方法も早期に具体化される。

悩む時には専門医に相談してほしい。

 

伊藤院長 2014.6.30記
カテゴリー:皮膚科




カテゴリ: