慌ただしい日々が落ち着いた頃の「下痢」について

慌ただしい日々が落ち着いた頃の「下痢」について

2014.04.17

花見の後は新歓と続いた宴会も落ち着きつつあるようだ。

新たにビジネスパーソンになられた方、あるいは遠方より転勤されてきた

ビジネスパーソンはやっと生活が落ち着いてきたことだろう。

さて、落ち着き安心すると、これまでのストレスもあっておなかが空いてくる。

そのような時慌てて食べ過ぎるとおなかを壊しひどい目に遭う。

 

体調が悪くなくても消化できる限度を超えて食べ物を摂取すれば、充分消化

されない食べ物が胃から腸に送られ、腸では栄養分を吸収できずそのまま排出

されることになる。

加えて元々消化されづらい生の野菜や刺身、揚げ物などを多めにとり込めば

拍車をかけることになる。

 

下痢の大きな原因は感染症だが、このような理由で必ずしも腐ったもの、

古いものを食べなくても下痢をすることがある、

 

食べ物は焦らずゆっくりとしっかりと噛みながら味わっていただきたい。




カテゴリ: