急性胃腸炎

急性胃腸炎

2014.03.19

春は歓送迎会で普段の生活とは異なる飲食の機会が多い。

宴会の翌朝ふと腹痛で目覚め、トイレに駆け込むこともあると思う。

そんな時急に呕吐や下痢症状が生じたときの病名が急性胃腸炎である。

 

原因は細菌やウィルスが多いと思われるが、はっきりしない場合も多い。

集団で生じたときは原因検索されるが、個人の場合にはなかなかできないからだ。

 

しかし、血便がでた場合は毒素産生性大腸菌やブドウ球菌感染が疑われる。

ビジネスパーソンにとって気をつけていただきたいのは海外出張のときである。

病原性大腸菌感染が多く、途上国では一流のホテルといえども衛生管理が

完璧ではないからだ。

治療としては水分補給が第一であるが、途上国でかかってしまった場合は

抗菌剤の服用が勧められる。

 

予防としては、国内、国外を問わず手洗い、うがいが何よりも一番良い方法である。

いよいよ暖かくなるので胃腸炎にも気をつけて過ごしていただきたい。

宴会

 

 

 




カテゴリ: