寿司にガリー生姜の解毒作用(スタッフ レポート)

寿司にガリー生姜の解毒作用(スタッフ レポート)

2013.11.02

院長の伊藤です。

わたしも寿司は大好物なので、「がり生姜」もよく食べます。

小野から出た生姜の話しに、少し追加します。

Screen Shot 2013-11-02 at 7.05.23

実は「生姜」というのは面白い性質を持っています。

「がり」のように冷えた生姜には解毒効果の他に胃腸の調子を

整える効果があります。

従って、今回の寿司との相性はバツグンと言えるでしょう。

また乾燥させた生姜には身体を暖める効果があり、

これは漢方薬にも使われています。

脇役に徹している「生姜」ですが、実はかなり優秀な食品です。

生姜の話しは尽きないので、今日はこれまでにします。

*******************************

栄養士の勉強(調理学①)

『こんにちは。受付におります小野です。

今回は調理学についてです。この科目では調理についての化学的な裏付けを学んでいます。

身近な例としてお寿司屋さんに行くとカウンターで見かけるガリ生姜についてお話します。

Screen Shot 2013-11-02 at 7.04.38

蓋を開けると中にはピンク色をした、甘酢っぱい香りのするガリ生姜が入っています。

この生姜の発色は着色料によるものではなく、天然色素です。なすの皮、いちごなどに含まれている

アントシアン系色素の特性によるもので、酸を加えると鮮かな赤色に発色します。

そのため、甘酢につけた生姜はピンク色をしているのです。

ガリ生姜は解毒作用を持つので、生魚との組み合わせは理にかなっていて、食中毒も

防ぐことが出来ます。

お寿司を食べる時には是非一緒に食べてみて下さい。』

Screen Shot 2013-11-02 at 7.06.54

 

 

 




カテゴリ: