体重管理〜体重が気になる方へ〜(栄養士 レポート)

体重管理〜体重が気になる方へ〜(栄養士 レポート)

2013.12.29

院長の伊藤です。

今日は栄養士の視点から考えた体重コントロールの話です。

減量したいと思う時、運動量を増やすか又は食事を減らすか、あるいは両方実行するかを

検討するのが一般的考えでしょう。

しかし、様々なストレスを抱えがちなビジネスパーソンに無理な減量は避けて欲しい。

そんな思いから、摂取カロリーから目標値を定め長期的な体重管理に役立てて欲しい、

と彼女なりに色々考えたようです。

いよいよ切羽詰まったら、漢方治療でも対応可能です。ご相談ください。

 

 

12/29(日)体重管理 ~体重が気になる方へ~(スタッフ栄養士)

 

現在の体重に必要な消費エネルギーと、目標体重に必要な消費エネルギーを

比較して体重コントロールしてみませんか?

 

過去と未来の摂取エネルギーをシュミレーションすることで、

現在の体重はどのくらいの消費エネルギーを維持した結果なのか、また、

将来の目標体重の消費エネルギーが分かるので、単なる体重比較ではなく、

消費エネルギー(kcal)の差から無理のない体重管理が可能になります。

 

今回例としてあげる対象者属性は以下のとおりです。

43歳男性。体重78㎏。身長173㎝。座位中心の仕事。運動習慣ナシ。

 

表1基礎代謝基準表4 表2身体活動レベル指数2

 

1.現在の消費エネルギー(カロリー)を知ろう!

       (表1と表2を参考にして下さい)

 

BMI=(体重kg÷身長m÷身長m)

=78 ÷ 1.73 ÷ 1.73 = 26.0

肥満と判定

 

基礎代謝量=(基礎代謝基準値(表1)×体重㎏)

= 22.3 × 78 = 1,739kcal

 

一日の消費エネルギー=(基礎代謝量×身体活動レベル指数(表2))

=1,739 × 1.75 = 3,043kcal

 

この男性の現在の1日消費エネルギーは 3,043kcalとなります。

 

 

2.次に最も病気になりにくいとされるBMI「22」を目標値とした場合の

   体重と一日の消費エネルギー(カロリー)を計算してみましょう!

   (ただし、身体活動レベルに変化なし)

 

目標体重=BMI「22」×身長m×身長m

=22 ×1.73 ×1.73

= 65.8 kg

 

目標1日消費エネルギー=目標体重×基礎代謝基準値×身体活動レベル指数

                                     =65.8kg ×22.3 × 1.75

=2,567 kcal

 

消費カロリーの差

目標体重に必要なエネルギー- 現在の1日消費エネルギー

=2,567kcal – 3,043kcal  

= -476kcal

 

目標体重のためには、この43歳の男性はこれまでの生活で摂取していた

エネルギーから476kcal分減らさなくてはなりません。

 

体重管理

 

<用語解説>

・基礎代謝量・・・生命を維持するために最低限必要なエネルギー量

・一日の消費エネルギー・・・現在の体重を維持するために必要なエネルギー量

・BMI値・・・エネルギーの過不足の評価に用いられる。

体重、身長の値を用い「22」が最も病気になりにくいとされる。

日本肥満学会の定義評価によると

「正常」18.5以上25.0未満

「やせ」18.5未満

「肥満」25.0以上

 

 

<体重管理における留意点>

1)数ヶ月間ではなく、数年間またはそれ以上にわたって実行できるもの。

2)このシュミレーションの対象者は健康な人、軽度なリスクを有する人が対象です。

3)特有の食費指導、食事療法、制限などが推奨される疾患を抱えていらっしゃる場合は

その疾病に関連する治療ガイドラインが優先しますので、かかりつけの病院を受診される

際にご相談下さい。

 




カテゴリ: ,