ブヨブヨした気になるできもの「脂肪腫」

ブヨブヨした気になるできもの「脂肪腫」

2014.04.30

”何かブヨブヨぶしたものが背中に出来ている”という訴えで、

皮膚科受診を希望されるビジネスパーソンがいらっしゃる。

多くは脂肪腫である。

 

脂肪腫とは皮下脂肪を形成する脂肪細胞の良性のできものである。

似たようなできものに先日のブログでご説明した「アテローム(類表皮嚢腫)」

があるが、ブヨブヨはせず硬い固まりとして触れることだほとんどだ。

 

脂肪腫は稀に悪性化するものもあるが、それ以外は良性である。

しかし、腫瘍であることに変わりなく、ゆっくりではあるが大きくなる。

生じた場所によっては日常生活においてなにかと気になる事もあるだろう。

 

出来れば切除した方が良いが、脂肪腫は皮膚の深いところに出来るため、

近くを走っている神経や血管を巻き込んでいる事があり、うっかり切ってしまうと

大変な事になりかねない。

このため切除は整形外科や形成外科がある入院可能な施設で行う。

 

ビジネスパーソンの場合、入院中の仕事が中心の心配ことが多くあるため、

重篤以外の理由での治療には億劫にならざるおえないだろうと思う。

たとえば、早めに病院で診断を受けておき、ある程度のかたまった時間が

取れる時を「機会」として、オペ予約など準備をしておかれると良いと思う。

 

 

 




カテゴリ: