ちょっとした心がけで避けたい「高脂血症」

ちょっとした心がけで避けたい「高脂血症」

2014.04.22

忙しくなるとおろそかになりがちなのが食事だ。

確かに時間がないとコンビニ弁当やファーストフードなどに

頼らざるを得なくなることも多い。

最近はメニューや味も競っているため手軽にわりとおいしく食べられ

時間の節約にもなっている。

 

そうは言っても、忙しいときはやむを得ないが、これが習慣になってしまうと

なかなか厄介だ。

あまり摂取すべきではない脂肪酸が多く含まれる一方、摂取すべき魚類や野菜、

果物、海藻類や大豆類が少なくなってしまうからだ。

さらに、運動不足が加わると、エネルギーが過剰になり脂肪として体に

蓄えられてしまう。

 

その結果、肥満傾向になるだけでなく高脂血症をはじめ糖尿病や高血圧などを

生じやすくなる。

これらの疾患が皮膚や精神にも影響を及ぼしかねないこともわかってきている。

 

なかなか難しい課題ではあるが、日常生活で取り組めることもけっこうあるものだ。

例えば、アルコールや炭水化物を控えめにする。マグロやさんま、さばといった

青味魚をより多く摂取する。マーガリンやクッキー、パイといった食品はトランス

脂肪酸という悪玉コレステロールを多く含むので控え、油物はオリーブ油や菜種油

を使用するなどである。

 

健康的な身体をキープできるよう日常生活でのちょっとした工夫を心がけてほしい。

 




カテゴリ: