「るいそう」について

「るいそう」について

2014.03.11

聞き慣れない病名だが、るいそうとは病的にやせることを言い、

医学的には標準体重よりも2割以上減少している状態である。

 

ビジネスパーソンでは未治療の糖尿病や甲状腺の病気あるいはガンに

気づかずにいると生じる場合がある。

一方、様々な理由で充分栄養を摂れないとやはり生じる。

胃切除後のるいそうはその例である。

やせるだけでなくひどくなると足や全身のむくみがともない、極端に疲れやすくなる。

 

厄介なことにるいそうは気がつかない間にじわじわと生じ、かなり悪化し他人から

指摘されて気づかれることもある。

糖尿病がその例である。

このような状態になるのを避けるために、

健康診断を年1度受診しチェックすることを勧めたい。

 

治療は糖尿病など原因疾患の治療が第一である。

るいそうがひどい場合は補助的に経口栄養補給などを行う。

この場合食品の組み合わせが重要である。

転ばぬ先の杖、このような病気にかからないようにビジネスライフを送って

いただきたい。

 




カテゴリ: